顔をスッキリさせたいなら|顎のたるみを治療しよう

可愛らしく綺麗な女性へ

女性

可愛らしく綺麗な女性へ

老けた印象に変えてしまう、太っているように見えてしまう原因といえば、顎のたるみが挙げられます。あまり知られていないことですが、あごのたるみにはいくつかの理由があります。ひとつはよく知られている「脂肪」を原因とするものです。皮下脂肪がつくことで顎の下に肉がつき、結果としてたるみや顔が大きく見える原因となってしまいます。ふたつめの理由としてはたるみが挙げられます。加齢が原因となっていることが多く、細めの体型の人であっても皮膚がたるむことで二重顎になってしまうケースがあります。こうした顎のたるみを解消するのには、脂肪吸引や皮膚を切除する手術、糸を使って皮膚を持ち上げる美容手術が効果的です。脂肪吸引の場合、手術費用はおおよそ250,000円〜500,000円ほど、20分〜40分ほどの時間がかかります。顎周辺が腫れることもありますが、1週間〜2週間ほどで腫れがおさまり、周りから見てもわからないようになります。完全に腫れがひくのには個人差もありますが3ヶ月〜6ヶ月ほど、皮膚がたるむようなこともなく、顔や顎の輪郭がはっきりと見えるようになるでしょう。皮膚を切除する施術は600,000円〜1,500,000円ほどと高額ですが、顔の印象を大きく変える効果が期待できます。皮膚を切除することで、たるみが解消されるだけでなく、皮膚が伸ばされることでしわやほうれい線を隠す効果が期待できるのも魅力的な部分でしょう。耳の後ろやこめかみ部分にからメスをいれることになりますが、髪の毛でかくされてしまうため傷跡はかなり目立ちにくいといえます。顔全体への施術になった場合は、手術後1週間〜10日ほどで抜糸となり、3ヶ月〜6ヶ月ほどのベンチタイムが必要になるでしょう。糸を使って皮膚を持ち上げる方法は、施術そのものの料金が決まっている場合と、使用する糸の本数で料金が決まる場合の二種類あります。施術そのものはおおよそ250,000円〜400,000円ほどが平均的な費用となっており、糸の本数で料金が決められている場合は、糸一本あたり80,000円〜150,000円が平均的な相場となっています。メスを使用しないため、腫れや傷跡がほとんどなく、施術時間も短くて済むことがほとんどです。この施術方法では、糸を埋め込むことで皮膚を持ち上げるというよりは、糸によるダメージで肌が再生し、顔全体の皮膚が持ち上がるという仕組みです。そのため、たるんだ皮膚のリフトアップだけでなく、毛穴を閉じたり、小さなシワを目立たなくさせたりする効果も期待できます。あごのたるみを解消するためにはいくつかの美容整形方法がありますが、それぞれ予算も異なれば手術時間も異なります。年齡や骨格によって、どのような整形方法がベストかは異なるため、クリニックの医師とじっくり相談しながら決めたほうが良いでしょう。また、今回紹介した料金や手術方法はあくまで目安であり、より効果的な施術を受けたい場合は料金が高くなることもありますし、一方で費用を抑えて施術を受けることも可能です。手術内容やプランについてはもちろんですが、料金についても不安な点がある場合には予め相談しておいたほうが良いといえます。

TOP