顔をスッキリさせたいなら|顎のたるみを治療しよう

手術の種類と費用

ナース

年々増えていくしわ、深くなっていくたるみをどうにかしたいなら、美容整形がおすすめです。フェイスリフトならしっかりとたるみがリフトアップします。サーマクールは高周波を照射する治療で、引き締め効果が高いので二重顎の解消もできます。

More Detail

顔のコンプレックス解消法

鏡を見る人

顎のたるみの原因は、生まれつきの骨格、皮下脂肪、年齢による皮膚の衰えなど様々なものがあります。原因に応じて、フェイスリフトや脂肪吸引などの方法を使ってたるみを解消させることが可能です。美容整形外科の無料カウンセリングを受けてみましょう。

More Detail

痩せていても気になる

カウンセリング

意外な原因

二重顎がある人は、実際よりも太っている印象を与えたり、顔が大きく見えたりと、見た目のイメージを悪くしてしまいます。そのため、見た目のイメージをアップさせるためには、顎のたるみのケアをすることはとても重要になります。二重顎=太っているというイメージをよく持たれますが、意外と痩せている人にも二重顎の人は多いです。そのため、肥満を解消しても二重顎が治らないという人もいます。例えば、食事の時によく噛まずに食べていたり、読書やスマホをしているときなど無表情の時間が長く続いていたりする人は、顔の筋肉が低下して顎のたるみができやすくなります。特に、スマホを使いすぎている人や長時間パソコンをしている人などは、姿勢が悪くなる傾向にあるため、表情筋の血液の流れが悪くなり顎もたるみやすくなります。また、年齢を重ねることによる肌の乾燥が原因で、二重顎ができることもあります。肌の成分であるコラーゲンやヒアルロン酸が低下すると肌の弾力が失われ顎のたるみにつながります。コラーゲンやヒアルロン酸年齢とともに減少していきますが、紫外線やストレスなどを受けるとさらに減少してしまいます。なお、コラーゲンやヒアルロン酸は、体の中で作り出されないので普段から食事で栄養補給をすることが大切です。顎のたるみを改善するには、生活習慣による対策とマッサージなどによる対策を行っていきましょう。生活習慣による対策としては、最低30回以上噛んでから飲み込むというように、よく噛んで食べる習慣を身につけることが大切です。よく噛むという動作が、顎の筋肉を刺激して、血行が良くなり筋肉が鍛えられるからです。それ以外にも、噛むことによって唾液が良く出るようになるので食べ物の消化もよくなり、肥満の改善にも好影響を与えます。また、よく噛まなければ食べられない根菜類や果物などを、大きめにカットして食べるなど、食べ物に工夫を加えるのも良い方法でしょう。さらに、失われたコラーゲンやヒアルロン酸を補うのにふかひれ、手羽、豚足などの食べ物を積極的に食べるのも肌の弾力を維持するために必要です。マッサージなどによる対策としては、首の周りのリンパマッサージをすることが効果的です。首筋の血液の流れを良くしてやることにより顎にたまった老廃物などを排泄することができて、肌を活性化することができるからです。具体的には、顎から肩にかけて、首筋をさすり下ろすような感じでマッサージするのが効果的です。また、普段から正しい姿勢を心がけることも大切です。長時間、パソコンの画面を見ている仕事の人は、画面をのぞき込むような姿勢になりやすくなります。そのようなときは、時々休憩を入れて、首周りのマッサージを取り入れることも大切です。さらに、短期間で顎のたるみを治すには美容外科による治療も有効でしょう。メスを入れたくないという人には、サーマクールという治療方法もあります。サーマクールとは、高周波の電波を当てて、肌を活性化させるという治療方法です。簡単にいうと、電子レンジと同じ原理で、必要な部分だけを温めて活性化するという治療法です。多少肌がひきつることもありますが、メスを一切使わないため跡も残らず、画期的な治療方法といわれています。マッサージや食事療法などは効果が現れるまでに時間がかかるので、顎のたるみを早く治したいという人には美容外科で受けられるサーマクールがおすすめです。

可愛らしく綺麗な女性へ

女性

二重あごや顎のたるみは、老けて見えたり太って見えたりする原因になってしまいます。脂肪吸引や糸によるリフトアップ、皮膚の切除などはたるみに効果的で、脂肪吸引なら300,000円ほど、皮膚の切除は800,000円ほどが平均的な相場です。

More Detail

TOP